和田 健

プロフィールwada

  • 氏名:和田 健(ワダ タケシ)
  • 職名:准教授
  • 学位:博士(工学)
  • 生年月:1980年3月
  • 所属学会:日本教育工学会、教育システム情報学会、システム制御情報学会、日本機械学会、日本高専学会
  • 専門1:情報学基礎(組合せ最適化)
  • 専門2:情報学基礎(組み込みソフトウェア)
  • 研究室:専門棟I(3F)
  • E-Mail:wadam-address

メッセージ

和田研究室では、最新のデバイスやテクノロジを利用して、教育や研究の支援を目的としたICTシステムの提案・実装・評価を行ないます。また、数学的に厳密な解を求めることが困難な 「組合せ最適化問題」 とよばれる問題に対して、工学的観点から(コンピュータを使って)高速に近似解を求める手法について研究します。

主な担当授業

  • 基礎工学演習(本科2年
  • 電気機械工作実習(本科3年メカトロニクスコース)
  • 電子機械工学実験Ⅰ(本科4年メカトロニクスコース)
  • 電気機器(本科5年メカトロニクスコース)
  • 工学システム計画(専攻科1年)
  • 工学システム設計演習Ⅰ(専攻科1年)

卒業研究

平成30年度

  • IoT基礎実験のための支援ツールの開発
  • 金属角材に特化した自動ケガキ機の設計開発

平成29年度

  • 起立着席訓練における在宅リハビリ状況共有システムの提案
  • モバイル端末から操作可能な可搬型ポテンショスタットの開発
  • 訪問者による紙媒体等の持ち出し予防のための省電力発信機による位置通知システムの考案

平成28年度

  • 府大高専生を対象としたアカデミックライティング能力向上支援システムの開発
  • ボールマウスを利用した群ロボットに関する基礎研究
  • デスク環境情報に基づく心理状態推定のためのデータロギングシステムの研究開発
  • FeliCaを用いた施解錠管理システムの開発

平成27年度

  • 瞳検出アルゴリズムを用いた簡易アイトラッキングシステムの開発
  • 家庭用片付けロボットの移動経路生成に関する一提案

平成26年度

  • 歩行困難者向け歩行経路決定支援アプリケーションの研究開発
  • クラウド型汎用データロギングシステムの研究開発 ―d3を用いたログデータの可視化―
  • クラウド型汎用データロギングシステムの研究開発 ―アラート機能の設計と実装―